主婦が主人の同意なしでキャッシングする方法

 主婦の楽しみといえば、第一にショッピングがあげられます。ショッピングには、日常の瑣末なことを忘れさせる好奇心と刺激があり、欲しいものを買うことで心が満たされます。ただ、欲しいものには際限がないので、場合によっては、アコムなどのキャッシングによってお金を借りることもあります。

 

 しかし、貸金業改正による総量規制が、買物の幅を狭める要素として立ちはだかります。総量規制とは、年収の3分の1以上の借入れを認めないとして制定されたものです。主婦の場合、主人の年収に応じた金額での借入れは可能ですが、借入れには主人の同意が必要になります。主人からすれば、主婦の買い物は無駄なものとつっぱねられるため、気軽にショッピングが楽しめなくなります。

 

 実は、この総量規制にも例外があります。それは、消費者金融からの借入れが総量規制の対象で、銀行からの借入れは対象外になることです。これは、銀行からのキャッシングを受けることで、主人の目を気にすることなく、従来通り買い物を楽しめることになります。